口座開設2日目

開設する口座の決定

さて、前回調べた結果をもとに、キャンペーンをやっている証券会社をターゲットに(といっても、ほとんどの会社がキャンペーンをやっていますが)、開設する口座を決めました。

参考にしたサイトは、前回に引き続き「やさしい株のはじめ方」です。リンク先に、キャンペーンが一覧で載っています(情報はやや古いようですので、要確認です)。

とりあえず、この中にある「現金がもらえるキャンペーン」をやっている会社を中心に、口座を開設したいと思います。具体的には、以下の通りです。

  • マネックス証券
  • カブドットコム証券
  • 岡三証券
  • SBI証券
  • SMBC日興証券
  • GMOクリック証券
  • ライブスター証券

上の5つは現金プレゼントですが、下の2つは、それぞれアマゾンギフト券と本のプレゼントですね。本当はもっとたくさん開設したいのですが、これだけでもけっこうな数なので、一旦は7つで止めておこうと思います。いずれまた他の証券会社にも目をつけてみたいと思います。

キャンペーンの現実性

キャンペーンを色々見ていると、やはり特典の金額が高いものに目が行きがちですが、よくよく内容を見てみると、あまり現実的でないものもあります。特に、「最大で◯◯円」といった記載のものには注意が必要です。私は、現時点では現物の株取引以外はしないつもりなので、投資信託をすれば◯◯円、信用口座も開けば◯◯円、といった複数の組み合わせで条件を設定されていても、現実的に全てをやることはできません。

例えば、マネックス証券のキャンペーンを見てみますと、最大で28000円もらえると書いてありますが、実際には、

1.日本株現実取引で3000円
2.投資信託積立を1万円以上で最大2000円
3.投資信託を買うと最大で12000円
4.債権を100万円以上買うと最大で5000円
5.FXを20万通貨位上買うと2000円
6.NISA口座開設で1000円
7.友達紹介で3000円

となっています。しかし、これを全部やるのは、資産ゼロの私には到底無理です。できるのはせいぜい、1と6と7くらいでしょう。

ですので、これから口座を開設する方は、よくキャンペーンの内容を読んでいただきたいと思います。特に注意すべきは、キャンペーンの期間、条件(多くは申込みの際に特定のコードの入力を求めるようです。また、どの取引を何回しなければ特典をもらえないのか、も要注意です)には気をつけてください。

FX口座について

前述のサイトのキャンペーンを見ていると、FX口座開設による特典は金額のケタが違います。これは魅力的ですが、これは裏を返せば、FX取引が証券会社にとって儲かる取引ということですよね?つまり、それはどういうことかと言うと、客にとって非常にリスクの高い取引であるということに他ならないと思います。

私は、ギャンブル依存症になった過去から、投資を行う上でも、ギャンブル性の高いFXには絶対に手を出さないと決めているので、いくらキャンペーンでの金額が高くても、こちらには応募しません。現時点で、FXについて深い知識があるわけではないのですが、自分が持っている以上のお金を動かすことができ、非常に大きな利益や損失を出すリスクの高い取引である、という一般常識の範囲内での知識はあります。

資産ゼロの私にとっては、一気に大きな利益を出しうるFXは、上手に使えば良いものなのかもしれません。しかし、まずは現物の株取引に慣れてからでも遅くはないと思います。今は、見送ろうと思います。

ちなみに、FXは非常にリスクの高い取引であるにもかかわらず、案外あっさり口座開設ができるようです。もちろん、審査の厳しいところもあるようですが、ほぼ無審査で口座開設できるところもあるようです。しかし、FXで自殺した人の話なんかも聞きますし、私と同じで資産が少ない素人の方は、できれば避けた方が良いのではないでしょうか。

 

次回は実際に口座開設手続を行っていきます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。