口座開設5日目

返信用書類受領

前回、郵便物を受領する際には、2パターンあるとお話ししましたが、1つ目のパターンの場合(身分証明書を返送する場合)、以下のように返信用封筒にて身分証明書を返送するためのセットが入っています。

(岡三証券の場合)

(岡三証券の場合)

(SBI証券の場合)

(SBI証券の場合)

本人確認書類は、基本的に免許証があれば、それで問題ありませんが、他にも健康保険証、年金手帳、住基カード、住民票の写しなど、様々なもので証明可能です。

なお、多くの証券会社では、自分のところでNISAの口座も開いてほしいので、NISA口座開設用の書類も同封してきます。これは、無視しても構いませんし、ついでに開いても構いませんが、NISA口座は1つしか開設できないので、2つ以上開設しないように注意しなければいけません。NISA口座がよくわからないという方は、とりあえずは無視しておいていいと思います。

ログイン用の書類受領

2パターンのうち、身分証明書をネットでアップロードできる証券会社の場合は、いきなりログイン用のIDやパスワードが記載された書類が届きます。これにより、証券会社のサイトにログインできるようになるというわけですね。もっとも、証券会社によっては、ログインそのもの、またはログイン後の取引ができるようになるまで、3営業日ほどかかるところもあるようです。私の場合、SBI証券で取引できるようになるまで、ちょっとタイムラグがありました。

なお、多くの場合、初心者用の解説書のようなものが同封されているので、読んでおくとよいと思います。

IMG_20150709_234215.962

これはカブドットコム証券のものですが、けっこうわかりやすく書いてあります。また、証券会社のサイトにログインした後も、初心者用のガイドが動画などで解説されていたりするので、一度見ておいた方がいいと思います。べつに焦って株を買う必要はありませんからね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。