株取引準備1日目

資金額を決める

いよいよ株を買うわけですが、資産ゼロ、いやマイナスの自分は、いったいいくらまでの株を買うべきなのでしょうか。

素人の私でも知っていること。それは、「生活資金で株を買ってはいけない」ということです。それは、なにも株に限った話ではなく、他の事柄にも言えることですよね。ある種のギャンブルをするのに、生活資金を使っては、明日の生活が立ち行かなくなります。

しかし!

そうは言っても、そんなことでは、いつまで経っても株取引に足を踏み入れることができません。資産の無い人は、いつまで経っても投資ができず、貧乏なままということになってしまいます。

何とかして、少額でもいいから始めたい。

というわけで、とりあえずは資金を3万円と決めました。これくらいなら、最悪全部なくなったとしても、明日いきなりのたれ死ぬというレベルではありません(それでも厳しいですが・・・)。

初めての株取引の目的

続いて、今回の初株取引の目的ですが、それは2つあります。

1つは、まず特典を受け取るための条件をクリアするため、です。多くの証券会社では、口座開設だけでなく、その後1回から数回程度の株取引をすることが、特典を受け取るための条件となっています。なので、これがまず第1の目的となります。

2つ目は、当然ですが、株取引の練習をすること、です。どんなにお金を持っていても、いきなり何10万円も株を買うのは危険だと思います。何の知識武装もしないで、いきなり株の世界に飛び込むのですから、万が一の被害は最小限に食い止めなければいけません。そういう意味で、まずは少額で株取引の練習をしてみる、というのは、初心者であれば必ず辿らなければならない道だと思います。

事前準備について

こんなことを書くと、「数千円の特典のために損したらどうするの?」とか、「もう少し知識をつけてからの方がいいんじゃないか」と言った意見が聞こえてくるかもしれません。それはそれで、一理あると思います。株取引のシミュレーターなんかもあるみたいですしね。

しかし、私は、まず海に飛び込んでみて、多少もがきながら泳ぎ方を覚える、という方法の方が、最終的には早く成長すると思っていますので、今回はこういう方法でいきたいと思います。本当のことを言うと、私は今までの人生では慎重になりすぎて、機を逸してきた苦い経験があるので、今回こそはタイミングを逃したくないんですね。株に関する本を読んでいると、儲けるためのタイミングを逃すことが、最大の損失であると思うようになってきました。

また、一応東証一部上場の株を買う予定ですので、さすがにそんな会社がいきなり明日潰れて、株価が0円になるなんてことは、可能性としてはかなり低いと思っています(甘いかもしれませんが)。また、株取引を1回~数回するだけの間に、3万円の株が2万円、1万円と大きく値を下げるとも思えません。それってかなりの大事件ですよね?1回目の取引が失敗して数百円の損失が出たとしても、特典で数千円もらえるのであれば、特典をもらうことを優先すべきだと思います。

というわけで、1回目はなるべく早い段階で目星をつけた株を買いたいと思います!

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。